さびないココロ Life is Traveling るなが書いた記事

ソウル食い倒れ!

2017/01/17

先週、まだまだ暑いと書いたばかりですが、
東京は朝晩ずいぶん涼しくなってきました。

今日は週末でも気軽に行ける韓国・ソウルの
安うまグルメをご紹介しちゃおうと思います。

移動で疲れず短い日程でも目いっぱい楽しめるので、
私は国内旅行や近場の海外旅行、大好きです。

韓国は、
・近い
・時差がない(ゼロ!)
・物価が比較的安い
・食べ物がおいしい

つまりは、週末弾丸食い倒れツアーができちゃう、
貴重な場所。

春に敢行したソウル食い倒れツアーで食べた、
おススメフーズはこちら。

<参鶏湯>

1412050105273

鳥まるごと一羽にもち米やスパイスを詰めてぐつぐつ煮込んだ、
ご存知、サムゲタン。

日本でも食べられますが、ソウルは激安。

有名店『土俗村』(トソッチョン)でも一杯15,000ウォン(約1,550円)。
日本の1/2~1/3くらいのお値段ですよね。
しかも、圧倒的なおいしさ。

 

そして、写真の黒い奴は、今回初トライした、
烏骨鶏サムゲタン。22,000ウォン。
普通のサムゲタンより鶏の身が締まっていて、さっぱりしたお味です。
これはなかなか食べられないので、土俗村にいったら、
普通のと烏骨鶏をシェアして食べるのがおすすです。

<屋台フーズ>
続いて、アジアといえば屋台フーズ。
ソウルも、いたるところに屋台のごはん屋さんがあり、
とーってもお安くおいしいご飯が食べられます。

1412050077324

写真は明洞と、東大門市場あたりの屋台で食べたもの。

韓国風のりまき(キムパ)は、
日本ののりまきよりあっさりしたゆで野菜などが沢山入っていたりして、
美味。
たいていの屋台で売ってます。

そしてイチオシは、ソーセージみたいなコレ。

1412050082695
『スンデ』という豚の腸に春雨やもち米などをつめた、
やわらかソーセージみたいなもの。
ピリ辛の酢味噌なんかにつけて食べますが、
一度食べるとやみつきになります。

どれも、一皿300円前後の超激安でこのおいしさ。
屋台フーズはこれだからやめられません。

 

<韓国餅菓子>

韓国では、お餅にいろいろな豆や木の実や、
具材を練り込んだり混ぜ込んだりしたお餅が売ってます。
具材によって、チャルトックとか、ソンピョンとか、
いろいろな名前があるみたいですが、みんなお餅(トック)です。

1412049946253

見てください。
ものすごーくカラフルでしょう?
緑色のはよもぎ。黄色いのはかぼちゃ。
いろいろ乗っかって見えるのは、
あずきとか、その他いろんな豆を炊いたものとか、
ピスタチオとか。いろんなものが混ぜ込んであります。

これ、大きな板状で蒸しているのですが、
好きな大きさに切ってもらって買えます。

蒸したてを毎日うっているので、
物すごーく柔らかくて、具だくさんで、美味!
今回買ったのはソウルのロッテ百貨店のデパ地下です。

ソウルの百貨店で買うこのお餅がとてつもなくおいしいので、
行くとついお土産で買ってしまい、
弾丸食い倒れツアーの締めくくりとして帰宅した家で食べてしまいます。
(蒸したて命のお餅ですから、日持ちはしないので注意。)

 

以上おすすめソウルフードでした。

食べて食べて心も体もエネルギーチャージできるソウルのソウルフードたち。

たまには思う存分食べまくって、心のデトックスをするのもおすすめです。

食欲の秋に食い倒れソウル、行きたくなったきました??^^

-さびないココロ, Life is Traveling, るなが書いた記事
-, , ,