さびないカラダ くりむが書いた記事

ホーローのコーヒーポット

コーヒーをおいしく淹れるには、できるだけ細く、安定したスピードでお湯を落とすのがコツとは聞きつつ、

あるものでやればいいか・・・と注ぎ口の細めのやかんでかれこれ10年以上(!)も、しのいできたのでした。

 

クリスマスの頃、私も何か自分にプレゼントを買っても良いかも!とふと思い立ち、コーヒードリップ用のポットを探してみました。

アルミ製、銅製、ホーロー製。素材、デザイン、値段・・・たくさんあるので悩みます。

デザイン的には野田琺瑯のスリムポットが一番好きだなと思い、身近で使っている人に使用感を聞いてみて、野田琺瑯のスリムポット(0.7L)に決定!

 

いくつか回ったお店では0.7Lのものが品切れだったのでネットで注文。

数日後、おなじみのウサギのマークがかわいい箱に入ったスリムポットが到着しました。

 

ポットのボディーにも、ウサギのマークのシールが貼ってあります。使う前にシールをはがしましょうね。

 

スマートながらも、ぽってりとした質感、落ち着きのある白が素敵です。

ふたの自然な丸みも、目にも手にも優しく、長く使いたくなるデザインです。

 

さっそく、コーヒーをドリップ。

ポットをわずかに傾けるだけで、細く、同じペースでお湯を注ぐことができます。やかんとは別次元の使いごこちです。

なんでもっと早く買わなかったのだろう、という気持ちと、

これからずっとこんなに手になじむ感触でコーヒーを淹れられるんだ・・・という楽しみな気持ちとで

ゆっくりとコーヒーを落としました。

 

直火もOK。直火であたためるときは、持ち手もかなり熱くなるので、ミトンなどの利用をおすすめします。

やかんで沸かしたお湯をいれて使う分には、私は素手で使えています。

ネットのレビューでは、ふたの安定が悪いという人もいましたが、ふたの不具合を感じることはありませんでした。

 

長く大切に使いたくなる道具が生活にあり、

目にして、肌で触れて、使うことで、ふっと心が落ち着く気がしました。

ちょっとした違いで、こんなに生活が豊かになるのですね。

 

by くりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , , , , ,