さびないココロ くりむが書いた記事

お直し生活ーシャツ編

布でできたものがどうにも捨てづらくて、こまごまと直して使っています。

( 以前の記事はこちら → 「お直し」でモノと長くつきあう )

 

今回は、夏に着ていた綿麻の白シャツ。

襟の内側が両方とも擦り切れて、ホワホワとわたのようになってしまいました。

 

実家の母が、よく父のシャツの襟を繕ったり、はがして裏返して縫いつけたりしていたな・・・と思い出し、繕ってみることにしました。

白シャツを白い糸で補強すると、いかにも「補強した」感が出てしまいそうなので、いっそ、カラフルに仕上げた方がかわいいのでは?と思い、手持ちの刺繍糸を何色か使ってみました。

 

襟の内側のチラッと見える場所なので、少し派手かも・・・と思うくらいの色合わせがよさそうです。

あまりかっちり決めずに、「どれくらいの大きさにしようかな」「次はどの色にしようかな」と考えながら、

そのときの気分のままに、自由に進めていくのが楽しいですよ。

 

by くりむ

-さびないココロ, くりむが書いた記事
-, , , ,