さびないココロ くりむが書いた記事

チューリップ開花!

正月に実家に帰った際にもらってきたチューリップの球根。

母が人からいただいたものの中から、一つわけてもらいました。

母もいったい何色のものかもわからないとのこと。

何色が咲くのか楽しみに、1月初めの休日、植木鉢に一つ植えました。

 

3週間ほど経った2月2日、ちらっとベランダを見ると、薄い黄緑色の芽が!

それまで毎日のように見ていたのに、たまたま2−3日見ていなかった間に芽を出していたのでした。

 

さらに3週間ほど経った2月26日。あれ?もうひとつ芽?と思いましたが、葉っぱでした。

 

3月8日。ずいぶん背が伸び始め、太くたくましくなってきました。

この頃になると、よその家の玄関先のチューリップの成長具合が気になり始めます。

ここの家も元気だなぁ、何色のが咲くのかなぁ、なんて思いながら眺めて歩きます。

 

4月2日。4月に入ってもまだ少し寒い時期。

大きい方の葉の中心から、さらにぐーんと伸び始めています。これが茎になるのでしょうか。

 

4月9日。あいにくの雨の日曜日。満開の桜も今日の雨で散ってしまうかな、と思いながらベランダに目をやると、チューリップの赤い花!

 

3−4日前に見たときはつぼみらしきものもなかったのに・・・。

2月に芽を出したときも、ちょっと見なかった2−3日の間に見逃してしまい、残念に思っていましたが、花を咲かせるときも見逃してしまいました。

 

つぼみから咲き始めのときが一番好きなので、ちょっと残念ですが、実際に咲いてみるとやはりうれしいものですね。

花屋さんで見る切り花よりも、ずんぐりむっくりしていて、素朴なかわいらしさを感じます。

ただ土に植えて、水やりをしただけだったのに、春本番、他の植物と一緒に元気に咲いてくれています。

 

byくりむ

-さびないココロ, くりむが書いた記事
-, , , ,