さびないカラダ くりむが書いた記事

小正月は小豆茶で

お正月はゆっくり過ごせましたか?

2018年もよろしくお願いします。

 

さて、1月15日は旧暦の正月にあたる小正月。

本当は小豆粥を食べるそうなのですが、もう少し手軽に小正月感を味わいたくて、小豆茶を淹れてみました。

年末に黒豆を買ったお店で、このつやつやの小豆を見てつい買い求めてしまったのですが、こんな風に口にいれるとは!

 

では、さっそく小豆茶を淹れてみましょう。

洗った小豆とお水を小鍋に入れて、火にかけます。

 

色味をみながら、好みの濃さになるまで煮だしたら完成。この濃さになるまではだいたい20分くらい。

 

火にかけて10分くらいした頃のほの赤い色が、どことなく春の兆しを思わせ、

小豆の朱色は邪気を祓うと信じられていた、というのがわかる気がしました。

 

小豆茶の色味を楽しめるように、ふだん使わない白っぽい湯のみに注いでみました。

小正月感を味わうべく、煮だした小豆を数粒沈めて。

 

豆っぽさがありつつも、黒豆茶ほどクセがなくとっても飲みやすい。

ノンカフェインなのも嬉しいですよね。

これは小正月でなくても飲みたいかも!

煮だした後の小豆は、お米と一緒に炊くのがおすすめです。^ ^

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, ,