さびないカラダ くりむが書いた記事

ブラックベリーでジャムづくり

夏が旬のブラックベリー。

家で獲れて冷凍保存してあったものをたくさんいただきました。

スイーツにのっているのを見たことがあるようなぼんやりとした記憶があるだけで、実物をきちんと見るのは初めてかもしれません。

「ジャムにしてね」と言われていたので、休日にジャムを煮ることにしました。

 

いただいたブラックベリーは大きめのジッパーつき袋に一袋、はかってみたら1kg以上もありました。

一度にたくさんとれるわけでもなく、日持ちもしないので、獲れたものから冷凍して、ある程度たまったらジャムにするのだそうです。

 

煮る前に短い時間ミキサーにかけて種を取り除く方法もあるようですが、煮てから果汁を搾る方法をとることに。

冷凍のまま鍋に入れて中火にかけるとすぐにふつふつと沸いてきます。

黒っぽかった実が、急に赤みを増すのが不思議。途中で味見すると強い酸味を感じます。

 

凍った実が解けて、果汁が十分に出てきたところでざるにあげて果汁を搾ります。

実の重さのちょうど半分くらい、600gの果汁がとれました。

 

果汁に対して30%くらいの砂糖を入れようと思いましたが、砂糖が足りなかったので、蜂蜜を少し足して甘みを調整。

 

消毒した瓶に詰めて、粗熱をとったら、すぐに食べない分は冷凍庫へ。

1.2Kgほどで小さな瓶4つ分になりました。

ヨーグルトに添えたり、パンに塗ったり、お肉のソースにしたりと、しばらく楽しめそうです。

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , ,