さびないカラダ くりむが書いた記事

だしがら活用法:合わせ節のふりかけ

みそ汁をつくるときに出るだしがらをとっておいて、

時間のあるときにまとめてふりかけや佃煮を作っています。

今回は、合わせ節(かつおやさばなどの削り節のブレンドしたもの)のだしがらでふりかけの作り方をご紹介!

佃煮ほど時間がかからず、ぱぱっと好みの味にできますよ。

 

削り節の他の材料はお好みで。

今回はいただきもののえごまの葉の粉末があったのでいれてみました。

ごま、じゃこなど、削り節と食感の異なるものが入っていると、食べるのが楽しいです。

 

手頃なサイズのフライパンに削り節を入れて、水分が飛ぶまで中火くらいで炒めます。

 

炒めているうちに、削り節の水分がとび、ぱらっとした感じになってきます。

このあと、他の具材を入れて、しょうゆ、みりん、酒で好みの味つけをして、また水分を飛ばします。

 

あら熱がとれたら保存容器にいれましょう。

 

ごはんにのせてもいいし、混ぜ込んでおにぎりにしてもおいしいですよ。

作り度に組み合わせを変えて、好みのふりかけを作ってみてくださいね。

 

by くりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , , ,