さびないカラダ くりむが書いた記事

2017年梅仕事5 ー 天日干し。突然の雨に気をつけて!

今年の東京は空梅雨でした。

7月も半ばをすぎ、「猛暑」を通り越して「酷暑」とすら言いたくなるような暑さが続いています。

暑さも寒さも苦手なので、外の暑さと室内の寒さで、体が悲鳴をあげています・・・。

 

しかし!そんなつらい暑さすらありがたく感じるのが、梅の天日干し。

6月下旬から塩漬けにして、7月上旬に赤じそを漬け込んできた梅を、いよいよ干す時期がやってきました。

 

梅雨明け宣言を待ちきれず、日差しの強かった海の日の3連休に、天日干し決行!

白加賀梅の白漬け、南高梅の白漬け、南高梅の赤じそ漬け、種類ごとにざるに並べて日のあたる風通しのよい場所に置きました。

 

3連休、家にいた中日と最終日を使って干したのですが、順調に行くかに思われた最終日、うっかり夕立にあててしまいました。

雨に気づいてすぐに取り込みましたが間に合わず、梅にもざるにも雨粒が・・・。

キッチンペーパーで水気をしっかりふきとったあと、ホワイトリカーをくぐらせて再びしっかりとふきとり、梅酢の中に戻して次の晴れ間まで待機。

こうすれば、かびる心配もありません。

 

翌週、もう1日干して、ガラス容器などに移しました。

これから3ヶ月ほど保存します。新米が出回る頃には、塩気がなじんで食べごろになるはず。

 

残った梅酢も小さな容器に移して保存しました。

のどがイガイガしたときのうがいに使ったり、酢の物やドレッシングを作るときに調味料として使ったりと、役立ちますよ。

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , , ,