さびないカラダ くりむが書いた記事

初夏の手仕事、新しょうがに初挑戦!

手作りの新しょうがの甘酢漬けをいただいたことがあります。

スライスしてごはんにのせただけでもとってもおいしくて、自分で作ってみたいなと思っていました。

 

去年は梅干しに挑戦したので、今年は新しょうがに挑戦してみたいな・・・思っていた矢先、

NHKの「きょうの料理」で「初夏の保存食」シリーズが放送!

新しょうがもばっちり入っていたので、録画して作ってみました。

 

まずは、新しょうがを準備。大きなかたまり2つで約900g。

 

よく洗って、皮をこそいだら、うすくスライス。軽く塩をふってしばらく置いておくと、かなり水分がでてきます。

 

水分をしっかりしぼったところにお酢をふりかけると・・・うっすらとピンク色に染まります。淡い色です。

ここまでで新しょうがのうす塩漬けが完成。

 

うす塩漬けに煮切ったみりんをかければ、甘酢漬けになります。上品な甘みと酸味です。

900gの新しょうがから、これだけのうす塩漬けと甘酢漬けができました。

 

最初にスライスしたときに出たかけらや小さなコブの部分は、酢醤油につけるとおいしいそうなので、こちらも作ってみました。

 

午後にしこんで、さっそく夕食に食べてみました。

うす塩漬けはみじん切りにして、ごはんにのせてのり巻きに。

甘酢漬けは粗めに刻んで、キャベツの芯をスライスしたものと和えてみました。

 

この日は豚しゃぶの献立です。豚肉のゆで汁はわかめとねぎのスープにアレンジ。

キャベツの千切りは、ベランダのしその千切りと合わせています。

初夏らしい食卓になりました。

 

おにぎりにしたり、生魚を合わせたりと、いろいろなアレンジをして楽しめそうです。

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , , , ,