さびないカラダ くりむが書いた記事

夜の一駅ウォーキング試しています

どうにもこうにも冷房にやられています・・・。

電車に乗っても、職場に行っても、お店に入っても、どこも冷房が強くて、

1日終わると体中が冷えきって、だるーくなってしまうのです。

 

お風呂に浸かってもすぐに手足もお腹も冷たくなってしまうし、朝起きてもだるいしで、

夏が終わる頃にはいったいどうなってしまうんだろう・・・と思いやられます。

 

そこで、仕事帰りに職場から隣の駅まで歩いてみることにしました。

慢性的な運動不足なので、歩いて体をほぐしたら、少しは体が温まるかなと淡い期待を抱いて。

 

道幅の広い通りを歩くと、ランニングする人の姿もありました。

大きな並木を見上げると、なんだか気持ちがすっとして、体だけでなく、気分も軽くなるような気がしてきます。

昼間に歩くのとはずいぶん印象が違うんですね。

 

月には雲がかかっていて、夏の夜の空気を感じることができました。

毎日と決めると負担になりそうですが、疲れたな、と感じるときこそ一駅歩いてみようかなと思った夜でした。

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , , ,