さびないカラダ Life is Traveling るなが書いた記事

リフレッシュ!アセローラフレッシュ!

2017/02/14

お彼岸を迎え季節はいよいよ本格的に秋ですね。

…と、言っても夏の名残が色濃く残る東京はまだまだ暑い日々。
そして夏が大好きな私としてはまだもう少し夏を感じていたい。。。
そんなわけで今日は、日本の一番南、沖縄県から夏の疲れを吹き飛ばす、アセロラをご紹介。

アセロラとは…
『西インド諸島、南アメリカ北部から中央アメリカが原産。
鮮やかな赤色の果皮のサクランボに似た果実を食用とする。
果実はビタミンCを豊富に含み、清涼飲料水、ジャム、ゼリーなどに加工される。
ただし、熟した果実は傷みやすいため一般にはほとんど市販されておらず、
加工用には未熟果が用いられる。(Wikipediaより抜粋。)』

スーパーでサクランボ的にアセロラを見かけないのは、
傷みやすくて流通していないからなんですね。

大手飲料メーカーのドリンクは自販機などでよく見かけますが、
私もアセロラといえばあの、
赤いパッケージのドリンクのイメージでした。

アセロラは、よく言われていますがビタミンCがものすごく豊富。
その量はレモンの34倍。
さらには、ポリフェノールも豊富。
つまりは天然の抗酸化物質として、かなり、優秀な果物です。
庭になっていたら毎日でも食べたい。

しかし、自販機で買うアセロラドリンク、
それはそれでスッキリしていておいしいのですが、
実は果汁10%未満。
果たしてアセロラのほんとうの味とはどんなものなのか、
サビとたたかうサビラボとしては興味津々でした。

そんなわけで、
生産量日本一の町、沖縄県北西部の本部町(もとぶちょう)にある、
アセローラフレッシュ」さんにお邪魔してみました。

場所は那覇空港から約87km、約1時間40分ほど。
美ら海水族館のちょっと手前のエリアです。
店構えはナチュラル、こてこての売り文句や看板なども出ていないので、
果たしてこんな普通の住宅街にあるのかしら…と不安になりつつ到着。

motobu

 

そして、ここでしか飲めない、
フレッシュアセローラジュースをいただきました!

freshjuice

これが、なんともいえないさわやかな美味しさ!
甘すぎず、酸っぱくもなく、
ぐびぐび飲めます。
アセロラって、こんなにおいしかったんだーという感じ。
色も鮮やかでとってもキレイ。

しかもお店の方のご厚意で、
畑でとれたアセロラの実をすこし、分けていただいちゃいました。

acerola

初めて見るアセロラの実。

大きさはほんと、さくらんぼ大。
色はさくらんぼをもっと濃くしたような、
プチトマトを淡くしたような。
すっきりした赤色。

お味も、すっきりとした甘さと酸味で、
いくらでも食べれてしまいそう。

南国の空に似合う、
スッキリ抗酸化フルーツでした。

機会があればぜひ、アセローラフレッシュ、お試し下さい。

 

※鮮度が命のアセローラ、
沖縄以外で生ではなかなか食べれません。
お邪魔したアセローラフレッシュさんのアセロラの実とピューレの冷凍を、
イオンのフードアルチザンのコーナーで見つけました。

http://www.foodartisan.jp/products/acerola/

これ、見た目は立派な箱入りとかではないですが、
ちょっとした贈り物なんかに、
喜ばれそうですよね。
やるなぁ、イオンさん。

-さびないカラダ, Life is Traveling, るなが書いた記事
-, , , , , , , , ,