さびないカラダ くりむが書いた記事

2017年梅仕事3 ー 梅サワーと梅漬けその後

いよいよ梅雨らしくなってきた6月末。

今月仕込んだ梅サワーと梅漬けはどうなったかというと・・・。

 

まずは、6月最初の週末に仕込んだ梅サワー。

3週間ほどでこんな感じになっています。(3本の瓶に分けて作っていたのですが、果実酒の瓶に移しました)

 

実がしわしわになって、全体的にこっくりとした色になりました。

梅干しの塩漬けのプロセスで追加したものはまだ少しふっくらしていますね。

 

今は水で5−6倍に薄めて飲んでいますが、もっと暑くなったら炭酸水と氷でわるのがいいんですよね。

お風呂上がりや汗だくで帰ってきたときののどごしのよさを今から思い浮かべてしまいます。

 

そして、瓶で仕込んだ梅漬け。

2回くらい重し用の水の入った袋を追加して、梅のかさが半分くらいまでへりました。

瓶の入り口近くまで梅酢があがっているので、もうかびる心配はなさそうです。

 

次の週末には重しの袋をとりのぞいて、赤じそをいれる予定です。

白漬けと赤じそ漬けとでわけてもいいかなぁ・・・と迷ったり。楽しみでなりません。

 

byくりむ

-さびないカラダ, くりむが書いた記事
-, , ,